子供用食品を提供するサービスを立ち上げたきっかけ


今回はKIDS DELIのサービスを立ち上げたきっかけについて。


KIDS DELIは保護者の方が子供に食べさせたいと思えるような、子供の健康と身体に配慮した弁当やベビーフードの提供をコンセプトとし、毎日頑張っている子供達や保護者の方々をサポートすることを目指しています。


自分の子供が保育園の時は毎日手作りで栄養バランスに配慮された給食を食べていてとても助かっていたのですが、いざ小学生で学童を利用するとなった時に、夏休みなどの毎日のお弁当作りをどうしようかと頭を悩ませていました。

宅配子供用弁当を探して色々とリサーチしたのですが、子供用弁当であるにもかかわらず食品添加物が多く含まれていたり、冷凍食品を多用している弁当がほとんどで、子供に食べさせたいと思えるお弁当が見つかりませんでした。献立も子供の好きな唐揚げやハンバーグなど栄養バランスを無視した内容の物が多く、毎日利用するとなると栄養面が心配になるお弁当でした。

私と同じように悩みながらも仕方なくそういったサービスを利用されていた保護者の方々に、選択肢の一つとして提供したいと思い、子供の健康に配慮した宅配子供用弁当サービスを立ち上げました。

私自身3児の母で、妊娠をきっかけに食生活を見直しましたが、妊娠前までは仕事が激務で帰宅が遅かったということもあり、コンビニや出来合いの惣菜を食べるような毎日でした。できるだけ野菜がたくさん入っているようなおかずを選んでいましたが、原材料名に表示されている食品添加物にはまったく注意を払っていませんでした。そんな生活を続けるうちに疲れがとれなくなったり、身体に不調が出るようになってしまいました。


出来合いの惣菜や冷凍食品、ソーセージやハムなどの加工食品の多くには保存料、着色料などの様々な食品添加物が含まれており、それらは中毒性や発ガン性の恐れがあるなど毒性の強いものも多いです。

自分もそういった食品を取り続けていた結果、味が濃いものを欲するようになっていました。

妊娠をきっかけに食生活を見直して避けたい食品添加物は摂取しないように心がけるようになり、今では心身共に快調で薄味でも満足できるようになりました。

子供たちも生まれた時から食生活には気をつけているので、好き嫌い一切なく、味覚に敏感で、健康で元気に育っています。


乳幼児期、児童期という心身ともに成長する大事な時期に食事は大きな影響を与えます。食事は毎日口にするものだからこそ、安心できるものを子供達に食べてもらいたいです。

特に乳幼児の時期は味覚が大きく成長し敏感なため、素材の味を生かした薄味の食生活がその後の味覚形成に大きく影響します。

食育の観点からも、小さい時から食に対する知識を身につけてもらいたいと思っています。


子供用宅配弁当サービスを開始してから、保護者の方々からたくさんのお問い合わせを頂いております。東京に限らず、他地域でもサービスを提供できないかというお話もいただいています。

宅配弁当は様々な制約上どうしても配達エリアが限られてしまうので、全国の必要とされている方々にもご利用いただけるように、と冷凍食のベビーフードのオンライン販売を新たに去年から開始しました。今後順次幼児食、大人食もラインナップに加えていく予定です。


KIDS DELIのベビーフードは素材を生かすために無添加で調味料は一切使用しておりません。丁寧に調理しているので、調味料を使っていなくても野菜本来の甘みやうまみを十分に感じることができます。このベビーフードにほんの少しだけ塩を加えるだけで大人用としてもご満足頂ける味となっておりますのでぜひお試しください。




5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示